*

クレジットカードの換金は便利ですがリスクもないとはいえません

お金が無い時には、クレジットカードを使って換金するという方法があります。
この方法は、専門の業者の品物をカードで購入して、買い取ってもらったり、キャッシュバックを受けたりする方法です。
この場合は手数料を引かれますので、手に出来るお金は、実際に購入した代金よりも少なくなります。
また業者によっては、きちんとお金が渡されないなどということもありますので、注意したいところです。
もし業者を探すのが面倒くさい、あるいはそれだけの時間がないという場合は、自分でブランド物の商品などを購入し、それを担保にして質屋でお金を借りるか、あるいは買い取ってもらうという方法もあります。
そこそこのブランドで未使用であれば、それなりの値段はつきますが、この場合も受け取れるお金は、購入した代金よりも少なくなります。
いずれにしても自分のクレジットカードで商品を購入するわけですから、カード会社には返済しなければならないわけですし、また換金が発覚した場合、そのカードの利用停止がかかることもあります。
もちろん、お金が足りない場合の一時しのぎとなることも事実ですが、詐欺まがいの換金業者に引っ掛かる危険もあります。
お金がほしい場合は、審査はありますが、やはりカードローンを申し込むとか、あるいは貯金を切り崩すなどして、対処して行くことをお勧めします。
カードローンは闇金でなく、正規の業者を利用しましょう、また質屋を賢く使うことで、その場を切り抜けられることもあります。

現金化する際はこちらを参考に:ビックギフトの口コミはこちら

タグ :


コメントする